いちばん身近な「美のエキスパート」

知り合いの一人が、あるデパートで美容部員(本人曰く、今は「ビューティーアドバイザー」と
言うらしい)をしている。
彼女が担当しているブランドは幅い広い年齢層の女性たちから支持されていて、
それこそ高校生からOL・年配の人までさまざまな年齢層の女性を接客してるそう。

そんな彼女と先日お茶を飲んだんだけど、彼女の
「最近コスメジプシーが増えてるのよねぇ」のひと言に興味津々。

つまり、最近はインターネットのおかげで知識や情報をたくさん知ることができるようになって、
自分流のメイク・スキンケアをしてる人が増えたそうなの。
ところが、そうは言ってもプロじゃないから自信がないんだよね。
だから毎回効果的な商品を求めて、結局自分に合った「コレ!」ってゆうコスメが選べないの。

だからこそ、「気軽にビューティーアドバイザーを利用してほしいのよ」と彼女。
そう言えば、彼女たちは美のエキスパート。
自社が販売してるアイテムの知識だけじゃなく、美に関するあらゆる最新情報を
常にチェックしてるんだよね。

なんとなくカウンターで接客を受けると、結局買わされそうなイメージがあるけど、
「その人にとって必要のないものは売ったりしない」とのこと(それを聞いて安心)。

今度コスメで迷ったら、ぜひビューティーアドバイザーに相談してみて。
きっと彼女たちがいろいろ教えてくれるよ。

コスメもそうだし、先日はエステティシャンの友人にも二の腕を細くする
方法を教えてもらったの。
二の腕って、気がついたときにはかなり太くなってるという憎いヤツ。
ネットでもいろいろ参考になるサイトがあったから、勉強して頑張ってみようと
思います^^

適度に筋肉がついてるのがいいよね。