いちばん身近な「美のエキスパート」

知り合いの一人が、あるデパートで美容部員(本人曰く、今は「ビューティーアドバイザー」と
言うらしい)をしている。
彼女が担当しているブランドは幅い広い年齢層の女性たちから支持されていて、
それこそ高校生からOL・年配の人までさまざまな年齢層の女性を接客してるそう。

そんな彼女と先日お茶を飲んだんだけど、彼女の
「最近コスメジプシーが増えてるのよねぇ」のひと言に興味津々。

つまり、最近はインターネットのおかげで知識や情報をたくさん知ることができるようになって、
自分流のメイク・スキンケアをしてる人が増えたそうなの。
ところが、そうは言ってもプロじゃないから自信がないんだよね。
だから毎回効果的な商品を求めて、結局自分に合った「コレ!」ってゆうコスメが選べないの。

だからこそ、「気軽にビューティーアドバイザーを利用してほしいのよ」と彼女。
そう言えば、彼女たちは美のエキスパート。
自社が販売してるアイテムの知識だけじゃなく、美に関するあらゆる最新情報を
常にチェックしてるんだよね。

なんとなくカウンターで接客を受けると、結局買わされそうなイメージがあるけど、
「その人にとって必要のないものは売ったりしない」とのこと(それを聞いて安心)。

今度コスメで迷ったら、ぜひビューティーアドバイザーに相談してみて。
きっと彼女たちがいろいろ教えてくれるよ。

コスメもそうだし、先日はエステティシャンの友人にも二の腕を細くする
方法を教えてもらったの。
二の腕って、気がついたときにはかなり太くなってるという憎いヤツ。
ネットでもいろいろ参考になるサイトがあったから、勉強して頑張ってみようと
思います^^

ちなみに、参考にしたのはこのサイト。
http://xn--u9j891go08a.net/

適度に筋肉がついてるのがいいよね。


若々しい人、老けた人。その差は?

みんな生まれた時は同じ「赤ちゃん」なのに、なぜ数十年経つと
「若々しい人」「老けてる人」って差がでちゃうんだろう。

『老化』は生まれながらに備わった寿命(長寿)遺伝子と関係しているらしいんだけど、
実はそれ以上に食事や運動・睡眠などの生活習慣が大きく影響してるって知ってた?

例えば煙草を吸う人は吸わない人よりも寿命が短いし、
肥満度が高いほど動脈硬化などのリスクが高まるし。

つまり、生活習慣次第で老化の進行度は大きく変化するとゆうこと。

じゃ、アンチエイジングに効果的な生活習慣って、具体的にはどんなことなんだろう?
やっぱり、朝は早起きすること。
「早起きは三文の徳(得)」ってゆうしね。
早起きして気持ちよく目覚めると、いい1日のスタートを切ることができるよね。

そして運動不足にならないように、通勤&仕事中の移動は大股・早足で歩くこと。
地下鉄や電車に乗るときは、なるべく階段を使うように心がけたいね。

そして日々の疲れは、お風呂でゆっくり癒して。
入浴剤やアロマオイルなどリラックス効果のあるバスグッズを利用して、お風呂の時間を
のんびり楽しんで。

そして入浴後は、夜更かしせず早めにベッドへ。
眠る前は明かりを消して、アロマや音楽などでリラックスするのがオススメ。
つまり、「身体に優しい生活」が結局アンチエイジングにもつながるってことなんだね。

本題とは少し離れますが、先日久しぶりに会った同じ年の友人が
驚くほどキレイでつい「どうしたの?」と聞いてしまいました。

すると、その秘密は唇のアートメイクだそうです。
確かに彼女の場合、学生時代からあまり唇の血色が良くなく、
口紅をしてもあまり効果がないほどだったんです。

それがぷるぷるのうるうるの唇になってるわけですから、
そりゃ若くキレイに見えちゃいますよ!

そして気になったのが痛み!アートメイクは痛いと言いますからね。
でも彼女がアートメイクを受けたサロンはまったく痛くなかったそうです。
※アートメイクで痛くないサロンはこちら

そんなところもあるのですね。
俄然、興味津津です!
私も行ってみようかな音符


ちょっとした心がけで10歳若返る方法

ちょっとしたことに気をつけるだけでできる、アンチエイジング対策。

まずは日々の食事を見直してみよう。
アンチエイジングには、何と言ってもバランスの良い食生活を心がけることが大切。
もちろん食品の選び方・組合せ方にもこだわってね。

例えば緑黄色野菜や大豆・納豆など、イソフラボンが大く含まれている食品がおすすめ。
また身体を疲れにくくしたり疲れた身体をすみやかに回復させたりするには、
梅干しや酢の物など酸っぱいものに含まれるクエン酸を摂るといいらしいよ。

そして食事の次に心がけたいのが、適度な運動をすること。
激しい運動は心臓に負担がかかって身体に良くないから、毎日できる無理のない運動を心がけてね。

食事・運動ときたら、次はやっぱり睡眠!?
早寝早起き、そして質の良い睡眠を心がけること。
不眠症の人は、朝起きたらまずたっぷりの太陽光を浴びること。
これだけでも元気になれるらしいよ。

もちろん、お肌の大敵・紫外線対策や禁煙も
アンチエイジングには欠かせないポイント。

そして最後に、ポジティブ思考でストレスとうまく付き合っていくこと。
過度なストレスは、わたしたちの美と健康にさまざまな影響をおよぼすんだよね。
そんなストレスに振り回されることなく、自分の人生をとことん楽しむことが、
強いてはアンチエイジングにもつながるよ。

そしてこれはちょっと荒業ではあるけど、
アートメイクをするのは、見た目年齢がグンとアップ↑

私の友達で最近アイラインのアートメイクをした子は、
スッピンの彼女を見た旦那さんがすっごく喜んで
より一層仲良くなったって言ってた♪

だってメイクを落としても、化粧してる時と同じ顔でいられるわけでしょ?
そりゃ喜ぶわよね。
で、私もすっごく興味を持って、さっそくその友達がアートメイクしたサロンの名前を聞いちゃった!

そこは「アスティエ」というアートメイクサロン(東京のみ)で、
自然な仕上がりのアートメイクが売りなんだって。
しかも痛くない!!!
人気店でけっこういつも予約が埋まっているらしいから、
私も早めに予約しなくっちゃ。


髪を傷めない白髪染め

ファッションカラーと違って、染めないと目立ってしまう白髪。
毎回、美容院に行きますか?
それとも市販のカラー剤を買って自分で染めますか?

そもそも髪の毛は、1日に早い人だと0.35ミリメートル伸びるといわれています。
1ヶ月で大体1センチメートル。
白髪の1センチって結構目立つんですよね。
一気に老けこんでみえてしまうので、
大体1ヶ月に1回のペースで白髪染めをしている人が多いでしょう。

そうすると、どうしても気になるのが髪の毛の傷み。
白髪染めが髪の毛を傷める原因としては、
薬剤でキューティクルを開いてその内部に色素をいれているからだそうです。
髪の毛がパサパサになったり、ゴワついたりの要因ですね。

そこで、気になるのがトリートメントタイプの白髪染め!

注目している商品で「利尻ヘアカラートリートメント」があります。
天然利尻昆布エキスと植物色材を配合しているので優しくカラーリングが出来るとのこと。
有名な利尻昆布と聞くと、ちょっと期待感が高まります。
ただ、トリートメントだと染まるかどうか心配、という方もいるかもしれませんね。
そんな場合には、初回注文時、もれなくついてくるお試し用トリートメントで
満足が出来なければ全額返金保証をしてくれるのです。
試してみる価値はありそうですね。

「Refine(レフィーネ)」も傷まない白髪トリートメントとして良く評判をききます。
こちらの特徴は、白髪染めなのにカラーが全9色の中から選べるということ!
ファッションカラーと近い感覚で白髪染めできますね。
例えばローズブラウン、オリーブ、チェリーピンクなどがあるので
若白髪で悩む方にもいいかもしれません。
こちらも返金保証があるので、気になる方はチェックしてみましょう。

こうやって調べてみると、案外「傷まない白髪染め」もあるものですね。
万が一、返金保証が無くなってしまう前に、
自分に合うものをみつけてみてはいかがでしょうか。




order accutane- where can i buy levitra